ツボを押して食欲を抑制する

健康増進のためや、きれいな見た目になるために、ダイエットを頑張ったことがあるという人はたくさんいます。

運動をして脂肪を燃やし、食事制限をしてカロリー摂取量を減らせば痩せますが、なかなか思うようにはいかないものです。

食事を少なくしていると、食べたいという気持ちが高まりますので、精神的なストレスになってしまいがちです。

体重が減るまで食事を減らし続けることができるように、食欲を弱める効果があるというツボを押して、食べたい気持ちを減らしましょう。

耳つぼ

食欲が減る耳つぼとは?

耳には、飢点という食欲のツボがあります。場所は、左右の耳の穴の前部分、少し膨らんだ所のやや下にある凹んだ部分です。

食欲を抑え、過食を防いでくれるツボとして有名です。

ツボと思しき部分を押してみたり、叩いたり、挟んだりすることで、効果が発揮されます。

食べたいという気持ちが高まってきたら、飢点を刺激します。脈拍を意識しながら押してみてください。

耳つぼ刺激のいいところは、移動中でも、仕事中でも、いつでもできるというところにあります。

飲み会や、外食をする時は、食べ過ぎないように食前15分前に耳つぼを刺激しておきましょう。

腹八分目で満足することができるようになるでしょう。

ツボを押すことで、食欲が抑制できます。

是非一度試してみてください。

http://xn--pcksa5byftdsb9e0d8856br93b.com/が参考になりました。

サーチ
テーマ
最近の記事
過去の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加